廃園寸前の動物園東筑波ユートピアを田井基文が再生!アクセス方法!【志村どうぶつ園】

動物好きな皆さん、こんばんは。

天才しむら動物園で、茨城県に

ある廃園寸前の動物園が紹介

されましたね!その名も、

「東筑波ユートピア」

廃業寸前の動物園はどのような

雰囲気なんでしょうか…。

動物達は元気が無いのでしょうか?

番組ではこの動物園を再生する、

という企画が始動しました!

仕掛け人は数多くの動物園や、

水族館のコンサルを行う、

田井基文さんです。

本記事では、

東筑波ユートピアの現状と

田井基文さんについて紹介

します!

スポンサードリンク

また、ユートピアへの

アクセス方法を掲載してます。

気になる方は足を運んでみて

くださいね!

東筑波ユートピアの現状

従業員

従業員は園長含めたった3名!

80才の園長と、20代の若者2名です。

2名の従業員は、清掃、エサやり、

猿回しなどの園内イベントすべてを

ほぼ1人でこなしています!

忙しすぎてお昼時間をゆっくり

食べる時間もなく、おにぎりを

食べながら仕事をしていました。

1人の方は、就職を親に猛反対された

らしいです。そうでしょうね。

21才の娘が廃園寸前の動物園に

就職すると言い出したら誰でも

止めるでしょうね。

動物たち

ここで飼育される動物は、

人間に捨てられたり、

親が猟師に殺されたり、

他の動物園で育てる事が

できなくなったり、

した訳アリ動物ばかりです。

かわいそうですね。

スポンサードリンク

そんな身寄りのない動物たちを

保護すべく、園長は廃園寸前の

動物園を続けているとの事でした。

ご家族からは、「つくばの動物園」

はもう辞めたら?と言われているらしい

ですが、園長は「かわいそうだ」と

動物が好きだから続けていく

強い思いをお持ちでした。

この園長の思いに、胸を打たれたのが

数々の動物園や水族館をコンサルし

成功に導いた田井基文さんです。

次のページ:動物園コンサルタント田井基文

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする