【驚愕】ギガ使い放題で月額1円⁉WiFiルータ登場!詳しくはこちらをクリック

「すぎもとともゆき」が国外追放どこへ?生きている?罪は何?

どうもこんばんは。

2018年8月27日になったばかりで、
北朝鮮が拘束中の日本人、
「スギモト・トモユキ」さんを
国外追放する事を決定しました。

 

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は26日、同国の法律に違反したとして拘束していた日本人観光客を人道的見地から追放処分にしたと報じた
引用元:読売新聞

 

いったいどこの国に追放されるのか、
全くの海外に引き渡されるのか、
それとも日本か・・・。

 

また、無事なのか?生きているのか?
組織的拷問の可能性はあるのか?

 

この2点について考えてみました。

 

スポンサードリンク

 

「すぎもとともゆき」が国外追放どこへ?

「国外追放」されると一般的には、
母国に戻ってくるようです。

 

なので、追放先は日本ではないでしょうか?

 

北朝鮮が日本政府に、
すんなに引き渡すとは思えませんが…。

 

追放先が判明したら正しく追記しますね!

 

「すぎもとともゆき」は生きている?

観光客として北朝鮮を訪問し、
「法律に違反する犯罪」を
犯したため拘束された
「すぎもと」さんですが、
無事なのでしょうか?

 

「国外追放される」とあるので、
生きては居ると思いますが、
容態が心配ですね。

 

食事はもらえているのか…。

拷問はされてなかったのか…。

 

2017年9月に米学生を拘束し、
帰国させた途端に「脳死」
判定された事件がありましたね。

 

それと同じような結果に、
成らない事を祈ります。

 

スポンサードリンク

 

「すぎもとともゆき」は北朝鮮で何の罪を犯したの?

「すぎもと」さんの、
犯した罪の内容を、韓国メディアが
報じているようです。

 

内容は、

軍事関係の施設を、
撮影した疑い

とあります。

 

うん。
これは、どこの国でも拘束されますね。
きっと日本でもそれなりの処罰が
下るハズ…。

 

申し訳ないけど、
自業自得としか言いようが…。

 

菅官房長官が、

事柄の性質上、答える事は控えたい。
引用元:NHK NEWS WEB

と語る理由も分かりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください