ローソン(コンビニ)無人化!専用アプリが無いと入店拒否!?ロボットレジで更なる利便性を発揮!?

「深夜のレジを無人化します!」

コンビニ大手のローソンが、

2018年春から都内の一部店舗で

深夜帯(午前0時~5時)までの

時間、無人レジを導入する事に

なりました!

 

ついに人不足もここまできたか!

24時間営業のコンビニを維持する

には、ロボット必須の世の中が

迫ってきているようです!

 

スポンサードリンク

 

専用アプリが無いと入店できない!?

ローソンが導入予定の無人レジには、

スマートフォンが必須らしいです。

スマートフォン持ってない人は、

ローソンで買い物できなくなります。

 

私の父は、深夜勤務にも拘わらず

スマホ持ってないので、コンビニ

使えない人種第一号。笑

 

盗難防止のため、専用アプリを

インスト―ルしたスマートフォン

を所持した人しか入店できない

ように、制御されるようです!

 

専用アプリで個人が特定され、

万引き犯を直後に割り出せる

感じになってそうですね。

怖い世の中です。

GPS機能をONにしないと

専用アプリが使えないとかいう

制約があったら尚更怖いです。w

追跡されるwww

 

アルソックとか警備会社と結託

されてしまったら、強盗万引き犯も

うかつに手をだせないでしょうね。

 

私は犯罪者ではないので、

全く怖くないですけどね!!!w

 

ロボットレジで更なる利便性を発揮!?

24時間365日営業しているコンビニは、

今でも十分便利なんですが、

無人レジになる事で更なる

便利が訪れるようです!

 

それは・・・。

スマホ1台で支払いまで完結。

 

スポンサードリンク

 

スマホで有料アプリの購入や、

ソシャゲ―の課金をした事が

ある人ならイメージできると、

おもいますが、支払いって

超簡単ですよね?

クレジットカードを登録したり、

通信会社の請求に合算したり、

google Playカードでチャージした、

電子マネーを使ったり、

方法は様々です。

 

もし、コンビニの支払いでも

利用可能になればレジに並ぶ

という行為が無くなります!

 

具体的なステップは以下です。

①商品を手に取り

②スマホアプリでバーコードをスキャン

③指紋認証!またはパスコード

④決済完了!

⑤後日所定の方法で引き落とし!

 

どうです?現実的に

”アリ”じゃないでしょうか?

 

感想

深刻な人手不足が囁かれる

現代ですが、それに伴い、

テクノロジーは進化し、

労働者が不要な世の中に

進化していっています。

 

今回取り上げたコンビニの話題は、

”前向きな無人化”ですが、

これからは、もっと理不尽に

”人の仕事を奪う無人化”

が各業界で実施されていくでしょう。

その時、実力がない労働者は、

不当な扱いを受ける可能性が高いです。

 

便利な世の中に胡坐をかかず、

来るべき無人時代に備えて、

一人で生きていく力を身に着ける

必要があると感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください