リステリア菌が心配(怖い)!日本は安全?原因となる食べ物や症状や予防法について【殺人メロン・ザ!世界仰天ニュース】

2018年2月19日の

「ザ!世界仰天ニュース」

で食べただけで33名の命を

奪った、殺人メロンが特集

されますね!

 

もちろん、命を奪った原因は、

メロンではありません。

「リステリア菌」と呼ばれる

細菌です。

 

日本では、あまり馴染みのない

名前ですが、結構至る所に存在

するようで、妊婦さんが感染する

と、胎児に悪影響が大きいようです。

 

本記事では、リステリア菌の以下内容

についてまとめております。

どうぞ最後までご覧ください!

スポンサードリンク

・リステリア菌が心配

・日本は安全?

・原因となる食べ物

・症状と治療法

 

リステリア菌が心配

世界仰天ニュースをご覧になって、

リステリア菌の恐怖を感じた方が

多いと思いますが、どれ程心配すべき

細菌なのか調べてみました!

心配する必要はるのか?

まず、結論からですが、

リステリア菌の感染頻度は、

100万人のうち、0.65%と

言われておりとっても稀な

感染症のようです。

 

しかし、妊婦さんの場合は、

感染率が約17倍に跳ね上がる

との事です。

 

妊婦さんが感染すると、

流産や早産などよろしくない

結果を招く事が多いらしく、

妊娠時は注意しなければならない

感染症の一つであります。

 

スポンサードリンク

 

日本は安全?

日本では認知度が低いものの、

発症事例はあるようです。

また、リステリア菌は何処でも

生息し繁殖する能力があります。

たとえ、冷蔵庫の中でも繁殖

するらしく、直近ではスターバックスの

サンドイッチにも存在か確認される

など、かなり身近な驚異となりつつ

あります。

 

なので、日本での発症事例が少ない

からと言って、油断は禁物です。

特に妊婦さんは気を付けないと、

大切な赤ん坊に望まぬ死や、

障害を与える事に成ります。

 

っというと、不安ばかり増大

してしまいますよね。

次のページでは、リステリンリステリア菌を

含む食べ物と予防方法について

ご紹介いたします!

 

次のページ:原因となる食べ物や症状や予防法について

1 Comment

名無し

>次のページでは、リステリン菌を
そんな!リステリンがそんなに危険だったなんて!
もうリステリンは使いません、モンダミンにします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください