マツコの知らないみかんの世界の大学生は清原優太!どんな人?株式会社みかんとは?

マツコの知らない世界のファンの

皆さんこんにちは!また、みかん

好きの皆さんも、こんにちは。

 

2018年1月23日のマツコの知らない

みかんの世界に、東京大学4年生で

株式会社みかんの代表取締役の

清原優太さんが登場されます!

 

番組では、驚愕のみかん事情を、

マツコに紹介されるようです!

本記事ではみかんを愛して止まない、

清原社長がどんな人かまとめました!

また、株式会社みかんの活動も

ご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

大学生の清原優太社長はどんな人?

※Twitterより

 

1993年生まれ

2018年1月現在で、24歳くらい!

若いですね。

東京大学経済学部4年生

現役大学生です。しかも東大!

高卒の私には、全く想像できない

世界ですね。

 

株式会社みかん代表取締役社長

大学生で企業している人は、

なんか「できる人間」って感じ

がしますね。全員ホリエモンと

同じ起業家に見えちゃいます。

サラリーマンからすると、

起業家というフレーズは憧れです。

 

生まれたときから”みかん”好き

言わなくても分かると思いますが、

生まれたときからみかんが大好き!

予告動画でも語られていますが、

「みかんを食べる」事と、

「呼吸をする」事は清原さんにとって

同意のようです!人生をみかんに

捧げる姿がカッコよくみえますね!

 

スポンサードリンク

 

株式会社みかんとは?

株式会社みかんについて紹介します。

現代の日本のみかん消費量は、

全盛期の3割以下と低迷しています。

その状況を打破し、

世界中にみかんを広げ、

新しいみかん文化を創出するため

に作られたのが「株式会社みかん」です。

 

MISSION

私たちは「みかん=日本の柑橘」

と広く捉え、日本中、世界中で

みかんを広めていきます

ミッションの冒頭は上記の

フレーズで始まっています。

”日本の柑橘”という広い括りの

中で活動せされているのが

わかりますね!

 

更に深堀すると以下の3点に

注力されている事が分かりました。

・ALL JAPAN~日本の柑橘産業を繋ぐ~

・TO THE WORLD~海外と日本の橋渡し~

・BE CREATIVE~アイディアの力を活かす~

 

内容を平たくご紹介します。

 

・ALL JAPAN~日本の柑橘産業を繋ぐ~

農林水産省の課題である、

みかん産地間の連携を強め、

日本の柑橘産業を盛り上げる!

 

・TO THE WORLD~海外と日本の橋渡し~

日本の数多くの柑橘を世界に

売り込む!

 

・BE CREATIVE~アイディアの力を活かす~

アイディアを駆使して、

みかんの拡販に取り組む!

 

スポンサードリンク

 

みかんと言えば「株式会社みかん」

清原社長は、みかんと言えば、

株式会社みかんと呼ばれるような、

会社にしたいと語っています。

 

Webサイトでは高価なみかんから、

希少価値の高い珍しいみかんまで

何でも購入できる環境を整えたい

とも語っておられました。

 

※ソース:http://www.tfm.co.jp/tyo/index.php?catid=2998&itemid=112368

 

まとめ

清原社長は人生をみかんに捧げて

いると言っても過言では無いでしょう。

調べれば調べるほど、みかんが食べたく

なってきます。

マツコの知らない世界では、

私たちの知らないみかんの小ネタが

大量に出てきそうですね!

放送が楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください