小室哲哉はマイケルが認めた坂本龍一と吉田拓郎に嫉妬していた!【ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人】

ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人

に小室哲哉さんが登場して、

嫉妬する人を激白されました!

小室哲也さんが嫉妬したのは、

「坂本龍一」さんと、

「吉田拓郎」さんです!

世代的に全く知らない方でした!

小室さんの楽曲とはかけ離れた

作曲家のような気がしますが、

お二方とも凄い作曲家さんでした!

スポンサードリンク

それでは、番組内で語られた、

嫉妬するポイントを紹介します!

坂本龍一への嫉妬

キングオブポップ、

『マイケルジャクソン』が認めた

という部分に嫉妬していたようです。

小室さんでも充分、マイケルに認めて

貰えそうですが、以下のような対応の

違いがあったそうです。

坂本龍一の提案に対する対応

マイケル:よしやろう!

小室哲哉の提案に対する対応

マイケル:まぁいいかもね・・・

坂本さんは即答でOKなのに、

小室さんに対しては快諾を

得られなかったようです。

このような点に嫉妬されていた

ようです。

実力の差を突きつけられた気分に

なり悔しっかったのでしょうね。

坂本さんは、

1983年「戦場のメリークリスマス」で

英国アカデミー賞作曲賞、

1987年「ラストエンペラー」で

日本人初の

アカデミー賞、

ゴールデングローブ賞、

グラミー賞、

を受賞された「世界のサカモト」

と称される方です。

スポンサードリンク

最終的には、坂本さんを

芸術家と表現されていたので、

音楽を超えた表現力全てを

尊敬し、嫉妬してるんだな、

と感じました。

次のページ:吉田拓郎に対する嫉妬

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする