北朝鮮サイバー攻撃!コインチェック580億円を盗んだ犯人!韓国も犠牲に!

北朝鮮のサイバー攻撃が凄い事に

なってるみたいです!なんと、

コインチェックから580億円を

盗んだ犯人は、北朝鮮の可能性が

高いと韓国の国家情報院が報道

しています!

 

タダの迷惑国家が、リアルで危険な

国家として再認識されましたね。

核兵器の開発だけではなく、水面下で

虎視眈々とサイバー攻撃を企てて

居るとは、恐ろしい国家です。

 

本記事は、

北朝鮮サイバー攻撃の現状と、

コインチェック580億円流出問題、

韓国で発生した仮想通貨流出について

調べた事をまとめております。

どうぞ最後までご覧ください!

 

スポンサードリンク

 

北朝鮮サイバー攻撃

北朝鮮には、「北朝鮮サイバー軍」

と呼ばれる、ハッキング専門部隊が

存在するようです。

と言っても、全貌は明らかに

なっておらず統一された名称は確立

されていないようです。

 

まぁそうですよね!存在を認めた

瞬間に、「はい、私が犯人です!」

って自首するようなモンですからね。笑

この国に限って(この〇〇に限って)

そんな事はしないでしょう!笑

 

サイバー攻撃の目的

サイバー攻撃の目的は、

資金調達と言われています。

今回のように仮想通貨は格好の

獲物という事ですね。

 

過去には、ウィルス混入したゲームを

作成し韓国人に販売していたらしく、

そのゲームをプレイしたパソコンは

ウィルスに感染するため、そのパソコン

を遠隔操作し韓国政府の攻撃を企んで

いたらしいです!

 

北朝鮮ってミサイルばっかり打って

国民は常に飢えていて哀れなイメージ

ありますが、「ちゃんとやってんだな」

と見直しちゃいました。笑

 

スポンサードリンク

コインチェック580億円流出の真犯人

コインチェックで大損した人から

したら、犯人が国家と知った瞬間に

半分諦めが付くんじゃないでしょうか?

コイツですよ?笑

 

多数のメールを送り付け暗証番号を

盗んだり、仮想通貨企業の求人に

応募したりして情報を少しずつ

搾取していたようです!

 

地味な活動を繰り返し、その結果、

580億円の奪取に成功!

実行犯は北朝鮮では英雄に扱いで

しょうね!将軍さまからさぞかし

ご褒美を頂いている事でしょう。

 

韓国でも仮想通貨が流出していた

実は、韓国もコインチェックと同様

数十億円の仮想通貨流出に見舞われて

いました。韓国の情報機関・国家情報院

が北朝鮮が犯人だと断言しています。

 

ホントに北朝鮮なの?と思ったアナタ、

その油断(北朝鮮をバカにした態度)が

命取りになりますよ!

不信なメールには十分注意してくださいね!

相手はプロです。巧妙な文書や話術で、

キーワードを取得してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください