とろサーモンM1-2017優勝ネタ『芋神様』を分析!全文公開!2015年から存在した!?

2017年M-1グランプリ優勝者の

とろサーモンのネタ『イモ神様』

の説教部分をテキストにしました!

 

実はこのネタ、2015年から存在

していたようです!過去のネタと

優勝時のネタを比較してみましょう!

 

スポンサードリンク

 

芋神様

聖なる石からご誕生された、
芋神様は如何でしょうか?

芋は、
焼くんじゃない、
焼いたじゃない、
焼かしていただけるんだ。

私たちは、
芋神様から与えられた力のもと、
幸福・幸せをつかむのです。

さぁ私たちは革命の時代です。
芋神様に感謝しましょう。

全てはアイ(I)・エム(M)・オー(O)。
イモのように生きていくのです。
さぁ皆さん信じるんです!

テキストに起こすと、

これの何処が面白かったんだ!?

という内容ですね。笑

私がマネしても絶対滑る自信があります。

 

でも、とろサーモンの久保田さんが

演じると、頭のおかしい教祖のように

仕上がって面白いネタとなります。

プロって凄い!!

 

話し手の力量で相手への伝わり方が

変わる事実感させて頂きました!

勉強になります!

 

 

本に書いてある格言を、

自分の言葉のように使ってる

会社役員が多いですが、

彼らの言葉が頭に入ってこないのは

話術の力量不足って事ですね。

って考えちゃいました。笑

 

スポンサードリンク

 

芋神様は2015年から存在する

実は、このネタですが、

2015年から存在していたようです。

こちらが2015年バージョン。


こちらが2017年バージョン。

※動画が削除されてしまいました※

2015年と2017年の違いは大きく二つ。

  • 陰毛の起用回数
  • 教祖的な話し方

やはり、M-1決勝用にできるだけ、

下ネタをカットしたのでしょうね。

また、宗教団体の教祖を彷彿させる

話し方にも磨きがかかり、圧倒的に

2017年バージョンの方が面白いです!

 

まとめ

2015年と2017年の同じネタを

比較する事で、とろサーモンの

芸人としての進化が分かりました。

 

優勝するために技術を磨いてきた

努力が結果にコミットした瞬間です。

 

今後の活躍を期待します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください