【画像】バーニー・フュークスの描いたイラスト!原辰徳が愛するスポーツ絵画とは?美の巨人たち

2017年12月2日放送の美の巨人たち

元プロ野球選手・監督を務めた、

原辰徳さんが愛するスポーツ絵画が

取り上げられます!

その絵画の作者は、

「バーニー・フュークス」

アメリカのイラストレーターです。

その原監督が愛する絵画は、

以下です。

※http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

この絵画、一体何を主としている

のでしょうか?野球場なので、

選手がもっと目立っても良いはず。

どこか、掛け軸っぽい印象をうけます。

バーニーがこの絵に込めた思いは

一体何だったのでしょうか?

まずは、バーニーという人間の

プロフィールから追っていきます!

スポンサードリンク

Bernie Fuchs(バーニー・フュークス)

生年月日:1932年10月29日

没年月日:2009年9月17日

アメリカ合衆国のイラストレーター

本名:Bernard Leo Fuchs

(バーナード・レオ・フュークス)

<生い立ち>

イリノイ州オファロンで産まれ、

父親のいない貧しい境遇の中で

育つ(父親は死別したのか、

最初からいなかったかは不明)。

幼い頃は、トランペット奏者を

夢見ていたが高校卒業後に事故で

右手の指を3本失い、断念。

新たな道を求め、美術の世界で

生きていく事を決意し、事故の

補償金でセントルイス・ワシントン

大学に入学し、1954年に卒業。

最初の仕事は、自動車広告のイラスト

だったが、これの評判が非常に良く、

非凡な才能がすぐに認められる。

その後、自動車会社専門アート

会社を設立し、数々の雑誌の

イラストを手掛けるようになった。

他にも、記念切手のイラストや、

ジョン・F・ケネディなのど著名人の

肖像画も描いている。

2009年9月17日に、

食道癌で76歳で死去。

※Wikipediaより

スポンサードリンク

日本でいうと、昭和7年産まれです。

教科書に載ってる歴史で言うと、

「桜田門事件」や、「満州国」の

建国宣言の年です。

高校卒業後に指3本無くすのは、

精神的なダメージが大きかった

でしょうね。夢をあきらめて

新しい道へ進む精神力の強さは、

現代人が見習うべきですね!

次のページ:【画像】バーニーの作品

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする