フラワーデザイナーって華道家じゃないの?違いは何?相澤紀子と華麗な作品について!プレバト!!

プレバト!!

に講師として出演される、フラワーデザイナーの、

相澤紀子さんについて調べてみました。

 

彼女の経歴と、数々の美しい作品、

ご家族について、まとめています!

 

ところで、フラワーデザイナーと華道って

別物なんですかね?コレについても考察しました!

 

スポンサードリンク

 

相沢紀子(あいざわ のりこ)

生年月日:1959年

出身地:横浜

八ヶ岳で星の写真を撮るのが趣味の夫に同行するうち、ドライフラワーの色の世界に魅せられ、子育ての傍ら講師資格を取得。

1997年、横浜市青葉区あざみ野に横浜初の本格的ドライフラワーショップ&スクール「カントリーマム」をオープン。

2005年、プリザーブドフラワー専門アトリエを新たにオープン。横浜そごう、玉川ガーデニングクラブなど、多くのカルチャー教室で講師を務めた後

2008年、伊勢丹新宿店に新ブランド「クリスタルドルチェ」を発表。

2009年、東急百貨店たまプラーザ店専門店街2階に、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワーをトータルでご提案するオリジナルフラワーショップ&スクール「Country Mom」をオープン。

※プロフィールと画像はCountryMomから引用

 

フラワーデザイナーとしての活動は、30代後半から開始されているようですね。

活動歴は約20年!数々のカルチャー教室で講師を務めた先生です!

 

 

フラワーデザイナーと華道家の違い

フラワーデザイナーの作成する作品を、

フラワーアレンジメントというようです。

華道(生け花)との違いは以下と言われています。

 

フラワーアレジメント

生花を使用して、派手さや可愛さをコンセプトとして鑑賞物です。

外国発祥の芸術文化で、日本では歴史的にまだ浅い分野のようです。

テレビメディアの露出も少なく、認知度も低いため、これから

日本での浸透が期待されています。

 

華道との違いは、全方位から見て楽しめるという事が言われています。

 

華道(生け花)

一方、華道(生け花)は2Dと呼ばれています。

フラワーアレジメンとと違い、自由度が低く、

歴史や伝統、規制や数々の流派があり、

最終的には「型」に行きつくと言われています。

 

やはり、「道」の文字が付くだけあって、お堅いイメージがあります。

 

スポンサードリンク

 

フラワーアレジメントの方が、自由度が高く、

若い女性に人気があるようです。

これから注目される分野である事は間違いないでしょう!

 

 

フラワーデザイナー相沢紀子の華麗なる作品は次のページへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください