アブ・シンベルに行きたい!場所と行き方と旅費!【世界ふしぎ発見】

世界ふしぎ発見で『アブ・シンベル神殿』

が取り上げられます!この神殿、19世紀に

発見された比較的新しい遺産となっています。

 

本記事では、アブ・シンベル神殿の概要と、

場所、旅費、行き方についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

アブ・シンベル神殿

エジプト南部のスーダンとの

国境付近にあるヌビア遺跡、

オリジナルは岩石を掘り進め、

作られた岩窟神殿です。

大神殿と小神殿の2つから成り、

作らせたのはラムセス2世です。

大神殿には太陽神ラーが、

小神殿にはハトホル女神が、

祭神とされています。

1960年のナイル川のダム工事で

発掘された比較的新しい遺跡です。

※Wikipediaより

 

発掘されたのが、1960年と新しい!

エジプトの遺跡ってピラミッドと

スフィンクスしか知らない私には

衝撃的でした。

 

このアブ・シンベルの見どころは、

1年に数日間だけ発生する、

とある現象です。

 

その現象とは、

神殿内に光が差し込む

といった内容です。

 

普段は神殿奥のご神体に、

光は当たらないのですが、

1年の数日間だけ朝日に

ライトアップされるという

現象が起きます。

 

以上が、アブ・シンベル神殿の

見どころです!

 

場所は何処?

エジプト南部のスーダン寄り。

地球で見るとどの辺なんでしょうか?

エジプトだとこの辺ですね。

なんとなく、分かりましたね。

さて日本からだと…

凄く遠いですね。大陸越えw

直線距離でもざっくり5000km以上

離れています!

 

スポンサードリンク

 

行き方!(アクセス)

もちろん飛行機で行くのですが、

最寄りの空港は『アブ・シンベル空港』です。

そこからバスで、無料送迎バスで、

10分くらいです。

 

ただ、日本の成田空港からは、

乗り継ぎ必須のようです。

 

成田

アタテュルク国際空港

(イスタンブール)

カイロ国際空港

(カイロ)

アブシンベル空港

所要時間は9時間程度です。

 

次のページ:旅費とおすすめツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください